日給換算で高時給バイト並に稼ぐ計算

高時給バイトの定義がよくわからないけど、時給1,500円とかとして、

1日7時間働くと10,500円ほど。

実際問題、1日1万円稼げたとしたならば、結構な稼ぎに相当すると思う。

月額で行くと20万円とかにもなるわけだし。

もはや、ちょっとした正社員の労働者並。

ということで、ハードル高く1日1万円稼ぐ計算を。


とか言いながら実はハードル低い?

とりあえず、どうにかして10万円を用意出来たならば、入金100%ボーナスで、
実質20万円状態に。
んで、20万円で20万通貨をポジる感じのポジション量にしたならば、
ドル円で5Pips抜くと、1万円の利益になる。


運良く10日連続で10万円の利益が増えたならば更に楽

そうこうしているうちに、うまく行って利益が10万円になると、総額30万円。
一旦出金して、再入金ともなると、今度は40万円からのスタートとなり、
(元金+利益で20万円→出金後、再入金でボーナス20万円付きの実質40万円化)
ロットが40万通貨ともなると、値幅は半減して2.5Pipsで1万円の利益が出ることに。


狙い目な時間帯

この5Pipsは、朝9時からの仲値トレード狙いとかでも行けるかと。この仲値トレードが非常に楽な点は、朝9時からのサインが効くことが非常に多いのと、基本毎朝の事なので、ここでのトレードで成立したら、その後いくらド派手に動いてようが高みの見物でもOKな点。

スクショは、執筆日の朝の動きだけども、年初来高値・夜に雇用統計っていう、強烈な停滞感が出そうなタイミングの日なんだけども、それでも朝9時からの買いサイン中、ストキャスティクス押し目で10時までに9.5Pipsの値幅あり。
なので、矢印位置くらいからエントリーして、ほっとけばOKになる。


まとめ

机上の空論で計算したり、計画立てするのは猿でもできるんで、どうあれこうあれ実際にお金動かしてトレードしてみたらいいと思う。