無事に口座開設が出来たら

口座開設が出来たら、あとは入金をするとリアルトレードが可能な状態に。

スタート時に使う業者として、LAND FXの設定にしているので、

それぞれアカウントログイン後に、ボーナス口座を追加開設するなどして、

クレジットカードでの入金を推奨で。


MT4の画面設定(インジケーターテンプレ導入方法)

https://drive.google.com/file/d/1TihioL-nWc_i4CGT5oeazxVg4NPZp04R/view?usp=sharing

とりま、このあとの書いていくインジケーターの設定画面を再現できるような、インジケーターとテンプレートのセットを、Google Driveにアップしてあるので、勝手にダウンロードしてくださいませ。

既製品のインジケーターに、追加の便利機能をもたせたものを追加して、利便性向上させた仕様です。

これと言って、「LINE@に登録してくれたら・・・」とかも無いので、ご自由にどうぞ。

導入手順↓


MT4の画面から、右上の「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリック


するとこんな感じのフォルダが開かれるので、そこにダウンロードしたファイルから、

「MQL4」と「templates」をコピペ





そのあと、MT4を再起動。これでテンプレートが導入されているので、

今度は、上のタブから「チャート」→「定形チャート」の順でクリック。



そうすると、一覧の中に、Nanoから始まるテンプレートが入ってると思うので、

末尾が1Mにしてあるのが1分足用。M15にしてあるのが15分足用。

ということで、ドル円チャートに適応。

ドル円のチャートが開かれていない場合は、右側の通貨ペア一覧から、

USDJPYを右クリックし、チャートを表示で。


そうすると、1分足なら以下の通り


15分足なら以下の通り



で、表示されると思うので、以降、ドル円のトレード専用でと言うことで。

見方、使い方は別投稿で説明します。


注文ツール導入



めちゃくちゃ便利な注文ツールで、「MT4 スピード注文」ってやつがあるので、これを使用。要は、国内業者が各自提供してるようなオーダーツールに似てて、実際に使ってるんだけども、これはかなり便利だと思うので、導入しといて損はないかと。

現状は、条件を満たすと無料で使えるので、製作者さんのところからダウンロードしてください。


導入方法などなどは割愛しますがあしからず。