あまたある業者の中でどこがベストか?

これはもう、紹介されているブログ・ホームページで、製作者が収入を得たい業者がNO.1になると思うwww

なかなかふざけた切り口なんだけども、結局投資系の情報配信ブログって広告収入、アフィリエイト収入があるから存在しているわけで、金儲けができる方法をまるまるただで教えてくれるなんてことは、基本無いわけですよ。

なので、投資系の情報サイトなんぞをみて、やたらめったら出てくる業者があると思うけども、そういう業者はアフィリエイト収入を手厚くしてるっていうことで、進められている業者がBESTじゃ無いということを1つの大前提に。


ドル円特化で見る海外FX業者のベスト

※筆者が開設済みのスタンダード口座でドル円のみを比較

いわゆるスタンダード口座を利用する前提で行くと、LAND FXが圧倒的に安いと思う。

この表は、文章化している平日の夕方のドル円実勢スプレッドで、海外FX業者の場合1.5Pips前後が多いなか、LAND FXだけ1.0Pips前後と0.5Pipsほど割安。

要は、ポジションを取ったあと、目標になるPips分を抜くときに、他の業者より0.5Pipsほど早く到達できることに。

後述する戦略では、5Pipsからのトレードを推奨してるので、このスプレッドの違いは結構効いてくるということで。

なお、これはあくまでスタンダード口座の話で、ECN口座とか、ナノスプレッド口座等々になるとより安くなる業者はあるし、Pipsバックアフィリエイトで、取引額に応じてキャッシュバックされる業者もあるので、実質1.0Pipsくらいになる業者があるけども割愛。

つまりは、初心者気味な人だとそのへんの仕組がわかりにくいんで、認識しやすいそのまんまのスプレッドが安いほうが、認識しやすいし、計算もしやすいと思うので。


口座の解説方法



ご丁寧に、公式HPには開設方法の動画が有ったので、一旦リンク貼り付け。とは言え、必要事項を記入して、本人確認書類のアップロードで開設できるので、そんなに難しくはないかと。本人確認書類は、身分証明書と、居住証明書が必要になるので、免許や公共料金の明細書等々をそれぞれ準備で。

なお、LAND FXで口座開設をした際に利用必須なサービスがこのボーナス。
今年3月からのスタートで、最大50万円分の100%ボーナスが付く仕組み。
5万円を入金すれば、ボーナスが5万円付き、
総額10万円相当の残高から運用がスタートできるという仕組み。

その他、LAND FXがオススメにできるメリット/デメリット

・約定スピード感が国内業者並みに早い
MT4のワンクリックトレード等々で試して見るとわかりやすいんだけども、滑ったりする感じが無い。悪く言うと、DD業者的な約定スピードでのんでるんじゃないのかと思える。

・入金ボーナスの枠とクレジットカード入金でも対応している
入金ボーナスをやっている業者は複数あるものの、クレジットカードでの入金が使えて、最大50万円は非常に有利だと思う。
まず、クレジットカード入金は大半の業者で使えるものの、ボーナス額が低いことがある。
XMだと、たしか最大5万円までだったかと。以降20%ボーナスは有ったと思うけど。
GEM FOREXは隔週開催でやっているものの、クレカ入金の場合は50%まで。
なぜ、クレジットカードでの入金にこだわるのかですけども、要は入金後、請求・引き落としとなる前に稼ぎ出し、出金処理をした際には、実際の引き落としがなくなったり、ショッピングのキャンセル処理と同様に払い戻しとなって現金が戻ってくるため。
要は、手元の現金を動かさないままにトレード用の資金を作れることになるので。
もちろん、これは結構危ない状態でのトレードなので、必ず余剰資金で余裕がある状態でのトレードをするという大前提のもとに。

・ドル円のスプレッドが低め

重複になるけども、ドル円のスプレッドが低めな設定なので、このブログで書いていくトレード戦略にはうってつけということで。


・MT4サーバーのトラブルで止まることがある

これはだいぶ致命的な話になるんだけども、サーバートラブルが多くて、トレード自体ができなることがたまに起こる。そもそも、起こってもらっては困るような話なんだけども、昔っからそんな業者なので、ある程度はしょうがないかと。
ただし、停止中に被った損害についてはきっかり保証してもらえるので安心できる。ここに書いてもない業者も山程あるわけだけども、表示レートと約定レートが異なるとか、稼いだの出勤拒否されるとか、そんな怪し業者もあるのでね。

シメ

なるほど、じゃぁこのブログ書いてる人は、LAND FX押しでIB収入を得てるんだなって思われそうだけども、全然そんなことはなく。大半の業者でIB契約をしてるけども、一番成果が出てるのはGEM FOREXなので。
実際、そっちの収入とかはどうでもよく、あくまでメインの運用が暇すぎるから、その合間にちょっと物書きでもやってみようっていうことでの走り。
実際、すでに開設済みの人であればそのまま使えばいいし、新たに開設する場合でも、公式HPからの開設でもいいと思うので。