はじめに

あまりにも暇な人生になってるので、やたらめったらドメイン取って、ブログ作成に勤しんでるわけですけども、今の2021年時点でFX始める場合の考察。

んで、ホントは色々書きに書きまくって、手広く広げたほうがアクセス数とかも集まりそうだけど、多少知識がついててな感じの状態の人向けに書く感じで、最小構成で、最短効率で、ストレスフリーに、中長期スパンでの運用計画での内容で書いていこうかと。


必要なもの

・パソコン ×1台 (デスクトップで24インチくらいのモニター必須で)

なんてこと無い中古パソコンで全然OK。モニターと本体、キーマウ入れて1万円とかでも。

・海外FX口座 (後述するけど初手はLAND FX)

ボーナスの付く海外FX業者の口座の中で、ドル円のスプレッドが狭い業者前提。

・運用元本(5万円~10万円くらい前提)

もちろん、用意できたら出来ただけ楽になるけど、誰でもやれるように5万円とか10万円スタートを目処にした設定。


大まかなフロー

・海外FX口座で運用開始・
ひとまず再現性がほしいので、少額からスタート前提にボーナスが使えるので海外業者利用。税金がどうとかあるけども、そもそも元本を増やすてっとり速さを考慮したらまず海外業者で。


・運用元本を増やす・
少ない元本からでも、海外業者ならハイレバ+入金ボーナスがあるので、それを最大限活用して、とはいいつつギャンブル性なく、コツコツ型で地道に増やしていく感じで。
目安で元本が100万円くらいにでもなれば、あとは相当楽になるので。


・国内業者にスイッチ・
これは最終盤での話で、かなりの額元本が増えてからの話。目安1,000万円とか超えてくると、国内業者での運用でもそれなりのポジションを持てるようになるし、圧倒的なスプレッドの優位性があるので、うまく行って元本が増えたら、国内業者に切り替えで。


運用スパンの想定

スタート時から最低半年、以降は永続的な目線で僅かな値幅を取り続けるという前提。米を炊くがごとく、
”はじめチョロチョロなかっぱっぱ、赤子なくまで蓋とるな”
のイメージで。
初期段階は少額の資金から始め、毎日コツコツ型でいつの間にかの元本増加を目指し、それなりに元本が増えてきたらひとまず業者の上限ロットでのトレードができるところまでを目指す。それを達成した頃になると、僅かな値幅を取り続けるトレードで有っても元本が増えていく傾向になるので、最終段階の国内業者にスイッチしての運用ができるかと。

この初期段階の元本増やしに半年を目処にしたのはかなりゆるくするため。非現実的に一攫千金狙いすると元本飛ばして退場になるので、それを回避する前提に。


向く人向かない人

基本、再現性ある感じに誰でにもできるんじゃないかという前提で書いていこうかと思うけども、それでも出来ない人は山程居ると思う。
なので、どんな人に向いているのかを考察。

忍耐力有って、冷静で、同じことをずっと繰り返せる人には◎

気が短く、感情的で、ギャンブラー思考な人には✕

たぶん、FXで金儲けを企むと、ギャンブル思考が台頭してきて、そんな人達が退場していくから、買ってる人の養分になる構図が永久的に構築されるんだと思う。
10万円を元手に、1日で10万円稼ぐこともあながちで無理でないのがFXなんだけども、仮に成功して10万円増えたところで、次には20万円の損失を出して0にするのがオチだと思うので、そうでなく半年先、1年先、はては5年先、10年先の大金を想像できる先見性は有ったほうがいい。


シメ

といったところで、次からは、まず使用するパソコンの話とかから。普通に業者の口座開設方法とかから始めるパターンが多い気がするけども、その前にまずパソコン。スマホでもタブレットでもトレードはできるけども、あくまでパソコンを使う前提なので。